医療脱毛は一番安心できる脱毛サービス

光脱毛はクリニックのレーザー脱毛と比較して出力が弱い

私が利用した店舗では、光脱毛を利用したのですがこのサービスを利用する前にある程度の体毛の処理を店舗側からお願いされました。
光脱毛は、クリニックのレーザー脱毛と比較して出力が弱いので、体毛をそのままの状態にしておくと出力が足りなくなって上手く処理することができなくなります。
ですから、自分である程度の体毛の処理をしてくるようにお願いをされました。
しかし、こういった処理は初めて利用する場合にはどこまで処理をしておけばよいのかがいまいちよくわかりません。
あまり短くしすぎてしまうと店舗に通う意味が無くなってしまいますので、適度に剃ってあとは店舗側に任せるという作業を行いました。
個人的に、この作業はかなり面倒で苦労をした記憶があります。
一方で、医療脱毛を利用するケースではこういった事前の準備段階の体毛の処理も医師がやってくれるというメリットが存在します。
医師が、患者の体毛とレーザーの出力を考慮して理想的な長さに調整してくれますので、こういった準備を自分でしなくてもよいという利点がありました。
非常に楽で、そのままスムーズに処理進むことができます。
こういった違いがあるのは、店舗側とクリニックの資格の有無です。
店舗は、あくまでも自己処理の延長線上でサービスを提供していますので、クリニックのような本格的な永久脱毛を提供しているわけではありません。
利用する光脱毛の機械も、業務用ではありますが購入しようと思えば自分でも小型の光脱毛器は買えます。

https://t.co/XXbRn0mbpE
「ぶっちゃけ医療脱毛と美容脱毛はどっちがおすすめ?」
を更新しました

橋「寒くなってきたねえ」

オ「冬毛が生えてきてモコモコです」

橋「いいねえ」

オ「良くないですよ、女の子に毛深いって言われたんです。
だから、全身脱毛します」

橋「いや…オコは毛皮じゃん」 pic.twitter.com/y8jc2vtHZo

— 橋本利一@☆MF文庫Jライトノベル新人賞推敲中☆ (@hassiy2) 2019年11月3日

事前の準備をすべて自分でしておかなくてはいけないという難点光脱毛はクリニックのレーザー脱毛と比較して出力が弱い失敗したときの保証として無料のアフターサービスの保証